【シェイプアート】ワードでイラストを描こう!!

お知らせ文書や写真アルバムを作っている時、あるいはブログ記事を書いている時など、ピッタリした雰囲気のイラストや背景の絵がなかなか見つからないことがよくあります。

シェイプアート(ワードでイラストを描こう)

そうかと言って、自分でイラストを描くほどの絵ごころもなく、しかも専門のイラスト描画ソフトの使い方もよく分からない。しかたなく適当なイラストを貼り付けたものの、どうもしっくりしなくて結局不満が残ってしまう。

 

そんな時、プロが描くような立派なイラストでなくても、その場に合ったイラストを自分なりに工夫して描けたら良いですよね。しかも使い方が難しい専門のソフトではなく、普段使い慣れたワードを使って描けたら。・・・

 

ワードにはオートシェイプと呼ばれる図形の描画機能があって、普通は図形や幾何柄模様を描いたり、また図形を組合わせて地図を作成する時などに使うのですが、実はこのオートシェイプを使って柔らかい曲線的なイラストを描くことができます。このオートシェイプ機能を使ったイラスト作りを【シェイプアート】と呼んでいます。

 

最近は、このシェイプアートの手法で自作のイラストを描く方が増えてきました。中にはプロのイラストレータが専門のソフトを使って描いたかと見まがうほどの作品を作る方もおられます。

 

ワードを使えばいろいろと楽しいことが出来そうだとは思っていても、結局は文字中心のワープロ文書しか作っていないとか、あるいは年に数回必要な時しか使わないから、一度覚えたこともまた直ぐに忘れてしまうなど、実はそのような方はとても多いのです。

 

もったいないことだと思います。せっかく持っているワードやパソコン、どうせならもっと有効に活かしてみませんか?そんな方にお勧めします、シェイプアート。ワードの奥の深さに感動して、はまること間違いありません。

 

「ブログ◆講座情報」一覧へ戻る

 

※ シェイプアート講座の追加情報が、こちらにあります。(7月8日)