【グーグル活用】便利な検索方法1(電卓の機能)

グーグル検索のちょっと便利な使い方をご紹介します。グーグルの検索窓を電卓代わりに使うというものです。

パソコンで仕事をしている時やネットサーフィンしている時など、ちょっとした計算をしたくなる時があります。そんな時、グーグルの検索窓に計算式を入力してみましょう。

 

例えば6本パックの缶ビールを925円で買ってきて、毎日1本を1年間飲み続けるとしたら、年間のビール代はいくらになるか?(私の最近の定番はキリンの第3のビール「のどごし生」500ml缶です。近くのスーパーではこの値段で売っています。)

 

検索窓に「925/6*365」と入力してみてください。

 

「/」(スラッシュと読みます。)は割り算、「*」(アスタリスクと読みます。)は掛け算を表す記号です。足し算と引き算の場合は、算数で使われる「+」と「-」の記号をそのまま使います。数字も記号も、全角・半角のどちらでも構いません。

 

検索結果には、「56270.8333」と答えが表示されました。1年で約5万6千円。・・・ちりも積もれば山、ですね。

 

肝臓のためには、週2回の休肝日が大切だとか。でも暑い夏、晩酌には冷えたビールがやっぱり止められませんよね~。今夜も一本いきそうです・・・。(^^: